便秘にも効果的なオルリスタット

腸に刺激を与える

女性に多いのが便秘。この悩みにもオルリスタットは効果的に作用してくれます。

 

基本的には、腸内で脂分を吸収させないように、排出してくれます。これが、腸の壁に刺激を与えるために、懲役が排出されるために、下痢の症状になりますが、便秘を改善してくれます。

 

もともと、便秘の原因としては、胃や腸そして脳が関係してきます。正常な排便は、これらの臓器と中枢性神経が連投することで成り立っています。

 

長年、便秘に悩まされている場合、これらの何処かの機能がうまく働かないために、排出できない。便秘を根本的に解消したいなら、原因を正しく解消することが重要。

 

食べ物や飲み物は、胃から銃に使用を経由し手帳へとオクラれます。腸は小腸とそれをぐるりと取り囲む大腸に分けられ、それぞれの役割を果たします。

 

小腸はオクラれてきた食物から体に必要な栄養素を消化吸収し、その残りカスを台帳に送ります。これが便の材料になるわけです。

 

大腸はぜん動運動をしながら、食物の残りカスの水分を少しずつ吸収し、便の形に整え、直腸へ送るという仕組み。

 

しかし、便の材料に十分なボリュームがあれば、それが大腸の動運動をそくしてくれるのですが、逆に材料が少ないと、大腸を通過する時間が長くなり、便が水分を失い硬くなって便秘となってしまうんですね。

 

 

 

ページトップへ