ビタミンA、D、Eが不足しがちに?

バランスを考えた食事

オルリファストは、油や脂肪を吸収しないことで、ダイエット効果が有ります。
しかし、脂肪分だけでなく、「ビタミン」までも吸収しないために、体外に排出してしまいます。

 

あくまでも、ビタミンB郡、C、葉酸、ナイアシンなどの水溶性に関連したビタミンは問題ないのですが、脂溶性のビタミンっであるビタミンA、D、Eが不足しがちになるために、普段以上に吸収をすることが重要になります。

 

ビタミンA

ビタミンAはカロテンやレチノールなど、体内に働く栄養素の一つ。特に、皮膚や粘膜、髪質などに必要なビタミン。

 

不足することで、お肌が荒れやすく、髪が傷みやすくなります。
そのために、普段の食事の中で、ビタミンAをしっかりと毎日のように食べることが重要になります。

 

ビタミンAはレバーやウナギなどの動物性食品、それから野菜の緑黄色野菜に含まれているために、毎日のように食べたいところです。

 

ビタミンD

ビタミンDは骨を作るために重要な役割を果たしてくれる栄養分。もちろんですが、カルシウムやリンも必要な栄養分ですが、結合させるために哀切なのが、このビタミンDになります。

 

でも、オルリスタットの影響で不足しがちになると、骨軟化症や骨粗しょう症になる恐れがあります。

 

そのため、ビタミンDを多く摂るには魚類の「サケ、サンマ」などの白身魚に豊富に含まれています。後は、大豆などの豆類にも含まれているために、意識して食べたい所

 

ビタミンE

老化防止に効き目があるビタミンE。食べ物が参加して痛むように、人体でも酸化現象が起きる。この部分はビタミンEは強い抗酸化作用があるために、防いでくれるわけなんですね。

 

ビタミンEは、ビタミンDと同じように白身さかなに豊富に含まれています。それから、野菜だとカボチャなど。生活習慣を整えるために、このビタミンEは必要不可欠ですね。

 

サプリがオススメ

オルリファストは、脂肪分を減少しつつ、体に大切なビタミンも吸収しない。そのために、バランスのとれた栄養分を多め吸収することは大切。

 

「食事のメニューを考えるのが面倒・・・」
っというヒトは、マルチビタミンのサプリメントがオススメかと思います。

 

 

 

ページトップへ