ちょっとした運動が大

年齢などが影響して体重が増加

女性とは、全身の隅々に意識を向け、美しく勝つ健康的な体を作り出すことは大切です。たしかに、スリムな体を求めることは重要だと思いますが、だからといって、まったく脂肪がなく、ガリガリの体は健康的によろしくない。

 

30代〜40代後半ぐらいの女性は、自分自身の体について、ドウんなことでも悩んでいる人はいるとは思います。体のあちこちのたるみが気になり、以前と同じ量子化食べていないのに、体重が不思議なことに増えてしまう・・・。

 

あるいは体のラインが丸くなってきたり、脂肪がついて落ちにくくなる。お悩みは人それぞれですが、確実に若いころとは異なっている。ただこの悩みに直面した時、女性がついやってしまうことは、とにかく何科を始めないと”ヤバイ”と思ってしまうことです。

 

そのため、一念発起でジョギングを始めたり、ハードなエクササイズに取り込んだり、体に純部ができていないのに、過剰なダイエットを行う。

 

すると、結果もなく、すぐに諦めてしまう・・・。

 

まず重要なのは、必要な体を目指し、そしてキープさせることだと思います。
30〜40台位は、全身の筋肉料はヘリ、40代後半になると。ホルモン量が急激に減少します。

 

そのために、体脂肪が増えやすくなるために、基礎代謝も低下。
悲しいことに、同じ食事と運動量でも、体脂肪も体重も増加するもの。

 

そおために、体脂肪が増えたことで、食事量を減らすヒトがいます。しかし、これが仇となって、リバウンドで、再び食事量を戻し、体重が増えてしまう。

 

コレはいけませんね。

 

まずは、年齢にあった、体の筋肉量などを意識することが大事。
体を動かして、筋肉量を増やすというのが、一つの賢い選択となります。

 

そうすれば、食事の量はそこまで意識しなくても、体重の増加も変わらない。

 

まずは焦らずに、ちょっとした運動を行うことが大事です。

 

 

 

ページトップへ