錠剤の服用は水と一緒に

服用するときに心がけること

オルリファストの使用方法について。
まず、オルリファストはサプリメントではありません。これはどういう意味かというと、ある程度、決められた使用方法、用量があります。

 

そのために、自分の判断だけで、容量を増やしたりすると、効果が薄くなるおそれがあるので注意が必要です。

 

基本的には、オルリスタットは1日に3回、食後の1時間以内に水と一緒に服用します。
この「水」と一緒に薬を服用するのも、大切なことだと思います。

 

たとえば、食後に一錠だけの薬をそのまま服用すると、胃の中で他の栄養分と成分が混合してしまい、効果が薄まる恐れがあります。その点、水と一緒に服用することで、薬のコーティングするために、オルリスタットの効果を最大限に発揮してくれると思います。

 

あくまでも「水」がポイント。
他の飲料水である「お茶、コーヒー」はカフェインが含まれているために、効果が強くなる恐れがあります。

 

それから、1日に3錠が上限で、これ以上服用すると、副作用が起こる可能性があるために用法や用量を守るようにしましょう。

 

どうしても、「早く痩せたい!!」という願望から、一日にたくさん服用を考える人もいるかもしれませんが、用量が多ければ、効果が強くなるわけではありません。

 

 

また、オルリファストは脂分と同時にビタミン(ビタミンA、D、E)の吸収を妨げることもわかっています。そのため、お肌や健康のことを考えて、ビタミンもしっかりと吸収しておくことが重要になります。

 

 

 

ページトップへ