後発品ジェネリックのオルリファスト

オルリファストはジェネリック医薬品

最近になって「インターネットの検索は便利」という事に気づきました。
っというのも、今まではうまくインターネットを使得ていなかったような気がする。ただ単に、記載していることを、単純に見ていた感じ。

 

でも、”検索”をうまく利用することで、いろんなことがわかり、それがメリットに変わります。

 

このインターネットがあることで、海外で販売しているオルリファストを気軽に安く購入できる。
インターネットがなかったら購入することは、かなり難しい。

 

なおかつ、実際に購入している人の口コミ、体験談を見れるのもいいところだと思います。

 

 

そのなかで、私が最近になり知ったのが「オルリファストがジェネリック医薬品」ということ。
これは今まで全く知りませんでした。

 

たまたま、最初に購入したのがオルリファストだったのですが、実は他にも「ゼニカル、オルリスタット、ビーファット、アライ、オベリット」などなどあります。

 

何が違うの?
ッて思うのですが、基本的に効果は同じで、主成分にオーリスタット120mgが含まれています。

 

では、どうしてこんなにも種類がたくさんあるのか?
これがジェネリック医薬品なんですね。

 

ジェネリックは安い

最初に、ダイエット医薬品として開発されたのが「ゼニカル」です。
これは、アメリカで有名や製薬会社(ロシュ社)がダイエット薬として開発し、世界的にもかなりの評価を受けたそうです。

 

しかし、ゼニカルは開発するまでに、実験日などで、多額の開発費が掛かったために価格はかなり高め。

 

それに対して、後発品であるジェネリックは、開発費や実験被などはかかっていないために、販売するときには価格を安くして販売することができます。

 

これがジェネリックの魅力の一つになります。

 

「先発品」

ゼニカル

 

「後発品(ジェネリック)」

オルリファスト、オルリスタット、ビーファット、アライ、オベリット」

 

私は、オオサカ堂という通販店でオルリファストを購入しているのですが、こちらでもゼニカルは販売しています。

 

価格を比較してみると、
ゼニカルは1箱(42錠)で約6000円。それに対して、ジェネリックのオルリファストは1箱(42箱)で約3000円。
半額で購入することができます。

 

 

ゼニカルとオルリファストの違いとしては、先発品と後発品の違い。効果は同じなので、購入を考えるなら、安いオルリファストがオススメになると思います。

 

 

 

ページトップへ